なんとなく仕事にやる気が起きない…。職場に行くのが億劫…。
今までの様にモチベーションが上がらない…。
 
仕事に慣れてくるのと同時に,仕事に対して行きづまりを感じても来る5月。
「五月病」なんて言葉があるくらい,この時期にやる気が落ちてくるのはある意味自然なこと。
 
でも,そうはいってもモチベーションが上がらないまま仕事をするのはつらいし,効率も上がらない。
 
やっぱりこの仕事向いてないのかなぁ…。転職した方がいいのかな…。
なんて考えだしている人もいるんじゃないでしょうか。
 
それでも,なんとか頑張って今の仕事を続けたい!もう少し仕事を楽にしたい!
そんな新社会人や,4月から新しい仕事に就いた人に,仕事の行きづまりを抜け出すためのファーストステップを紹介しましょう。
 
まずは,コレを試してみて!
 

〇情報を集める

仕事に関する知識や情報がないままだと,どうして良いかわからなくなりますよね。
そんなときやみくもに勉強しようすると,まだまだ覚えなきゃいけないことは膨大だし,先が見えなくて余計むなしくなったりしてしまいます。
 
自分がしている仕事がどんな意味があるのか。全体にどんな影響をしているのか。
細かい仕事の知識というよりも,まずは自分がしている仕事の全体像をつかむことが大切です。
 
大きな地図を最初に手に入れてしまうことで,今後自分がどこに進めばいいのかが分かるようになります。
 

〇ひとつの分野に特化した専門家を目指す

やみくもに勉強していくと,どうしても覚えなきゃいけないことが多くて嫌になってしまう。
 
だから,まずは勉強することは一つの分野に絞り込みましょう。
一つの分野に特化して,そこを掘り下げていく。そうすると,次第にその専門分野の知識に付随する関連知識が自然と広がっていき,知識がつながっていきます。
 
まずは,知識のつながりの中心となる,「コア分野」をひたすらせめましょう。
 
この分野なら○○さんに聞けば良いと思われる存在になれれば上出来です。
 

〇スキルを学ぶ

情報や知識だけでは日常の生活はなかなか変わらないものです。
 
やっぱり目にみえて何か変化があると再びやる気がわいてきます。
 
その為には,今日から実践できる簡単なスキルをちょっとずつ試していくことです。
 
大事なことは,すぐに実践できるスキルをちょっとずつ取り入れていくこと。
いきなり高いハードルを設定してしまうと,すぐに挫折する原因にもなりますよね。
 
ちょっと頑張ってみようと思ってセミナーに出て,難しいスキルを勉強してきても実践で使いこなせなきゃ意味がありません。
意味がないどころか,さらにやる気を奪っていく原因にもなります。
 
だから,まず取り組むことはすぐにできる簡単なこと。
そして,コツは毎日の仕事がちょっとやりやすくなるようなことから取り入れること。
 
例えば,ルーティンワークをスムーズにすすめる方法だったり,机の上の整理整頓方法だったり。
 
簡単なことなら続きやすくて,変化も実感しやすくなります。
変化を感じられれば,また次のやる気もわいてきます。
 

〇体調を整える

実践するのは良いけど,まずはそれをするためのエネルギーが無くてはいけません。
集中力ややる気は体の調子に直接影響を受けるものです。
 
もうこれはありきたりですが,適度な運動とバランスの良い食事,そして睡眠ですね。
 
特に睡眠の確保は大事ですよ!
睡眠不足は人の情緒を不安定にします。やる気を下げるだけではなく,仕事への無力感を感じる要因にもなります。
 
ストレス発散だ!と休みの前日に夜更かしをしたり,深酒をしたりと睡眠のリズムを壊すのは,トータル的にみるとあまりおすすめできません。
ストレスが溜まっている時こそ,睡眠を大切にして思い切ってエネルギー回復に充てましょう。
 
そして,ちょっと無茶するのはエネルギーが充実している時に思いっきり楽しみましょう!
 

〇感情のストレッチ

人のエネルギーには,身体のエネルギーと心のエネルギーとその両方が重要です。
 
仕事に慣れてくると,職務上我慢しなきゃいけないことが増えてきたり,感情をコントロールしなきゃいけない場面も多くありますよね。
そうやって,感情を押し込める為にはとてもエネルギーを使っています。
 
そして,押し込められた感情はしこりになって蓄積されていくのです。
 
いわば,肩こりの様なもので,普段なら循環しているエネルギーがしこりのところで滞っている状態です。
 
エネルギーの回復にはこの心のエネルギー,情緒エネルギーも忘れてはいけません。
 
情緒エネルギーの回復には,感情を押し込めないでしっかりと循環させることが大切です。
 
家で映画を観ながら泣いてもいいし,外に出てスポーツを楽しみながら歓声を上げてもいいし。
感情をたまには,しっかりと解放してあげる機会をつくりましょう。
 
感情の解放には,そんな風に自分でできる方法もあるし,演劇の一般向けのワークショップなんかに参加するのもおすすめです。
 

〇まとめ

仕事がつらい,つまらない,なんとなくやる気がでない,そんな行きづまり状態の人に向けた対策ファーストステップです。
 
情報,知識,スキル,身体のエネルギー,心のエネルギーと5つの視点からその抜け出し方を紹介しました。
 
五月病で一番めんどくさいのが,「なんとなく」やる気が出ないこと。明確な理由がないからこそ解決策に困る事ってありますよね。
そんな時は,この5つの視点を思い出して,まずどれか一つからでも良いので試してみてください。 
以上,まっつんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です